最高の花嫁になれる東京のブライダルシェービングサロンを探せ!

HOME » はじめてのシェービング入門 » 予約から当日までのステップ

予約から当日までのステップ

ここでは、ウェディングシェービングをするのにベストな時期やカウンセリングで聞いておくべきことなどをまとめています。

挙式の日程とブライダルシェービング予約日

シェービング効果でお肌がつるつるの状態でウェディングの日を迎えることができなければ、ブライダルシェービングの意味が全くなくなってしまいますよね。

実際予約を入れる際は、挙式の日程からしっかり逆算してスケジュールを組みましょう。

一般的に、5日~1週間前に本番シェービングを受けるのがベストと言われています。
これは、ピーリングの刺激からお肌が回復し、尚且つ産毛がないままの状態である時期だから。

ただし、これには個人差があります。

お肌のターンオーバーや毛のサイクルの期間は当然ひとりひとり違いがあるからです。

カウンセリングでの確認事項

というわけで、ベストな状態で挙式をむかえられるようにブライダルシェービングの予約をとるには、自分の肌質や毛の生えるスピードを計算に入れることが理想になります。

…これはなかなか自分ひとりで判断することは難しいですね。特にシェービング経験がなかった場合、なおさら見当がつきません。予約のときのカウンセリングで相談してみることがおすすめです。

施術当日の注意

さて、施術本番の日。どんな服装や持ち物でのぞんだら良いでしょう。

私はほぼすっぴんで行きましたが(笑)、メイクは落としてしまうので、帰りにお出かけの予定がある人はメイク道具を忘れずに。
サロンによっては、メイク道具も完備しているところもあるので、予約の際に確認しておくとべストです。

あと、サロンによっては施術の空間が個室でなかったり着替えや着替えスペースがなかったりするので、デコルテや背中などが出しやすい服装でいくことが必要な場合があります。こちらもお店へ確認を。

そして、忘れちゃいけないのがUV対策です。

シェービング後のお肌は赤ちゃんのような敏感さ。日焼け止めや帽子など、帰りの紫外線対策を考えておきましょう。